スマートフォン用新元号決定キャンペーンロゴプレート
スマホ用応募者全員プレゼント!全館共通
応募者全員プレゼント!全館共通
入館料20%割引スペシャルクーポン
プレゼント!【4/10~4/26の期間中、参加・ご利用いただけます!】
スマホ用抽選で30名様に万葉倶楽部グループでオススメの御膳『万葉御膳』が付いた万葉御膳付きペア無料招待券をプレゼント!
「令和(018)」にちなんで抽選で180名様に、万葉倶楽部グループで人気のメニュー『万葉御膳』が付いた【御膳付き無料招待券】をプレゼント!
※当選者にはツイッターDMでご案内
「万葉倶楽部グループ」のご利用したい施設の公式ツイッターアカウントをフォローしよう!
キャンペーンのツイートを『#万葉の湯温泉令和』を付けてリツイート
提示方法

公式Twitter

インスタグラムからの応募方法
「万葉倶楽部グループ」のご利用したい施設の公式インスタグラムアカウントをフォローしよう!
公式アカウントのプロフィールページをフロントへ提示
「おめでとう特典 第2弾」はインスタグラムからの参加はできません。Twitterより応募ください。

Instagram

この機会に万葉集と万葉倶楽部の縁(ゆかり)についてお話させて頂きます。

万葉集は、7世紀後半から8世紀にかけて編まれた和歌集で4500首もの歌が集められています。その中で唯一温泉が主題になった歌があります。

「足柄の土肥の河内に出づる湯の よにもたよらに ころが言わなくに」この歌の解釈は幾通りかあり、その一つは「湯河原温泉がこんこんと湧くような情熱をもって彼女は私を思っているのか、はっきり言ってくれないかなあ」。つまり恋の歌なのです。

溢れ出る湯に浸かり、美しい自然を愛でながら、愛する女性の気持ちを掴みきれず揺れ動く。心の奥底の柔らかなところから切ない純情が溢れ出してくるようではありませんか。

万葉集の「葉」は「世」、つまり時代を表し、万世まで伝わるようにと祝賀を込めたと言われています。作者層は天皇陛下から防人まで、階層を問わず幅広い層に渡り、まさに「和」を尊ぶ日本文化の一つの象徴と言っても過言ではありません。

情報過多社会の中で、私達は当時のようにおおらかな気持ちを持ち続けることが難しくなってきています。だからこそ、万葉倶楽部はご来館いただく皆様に、ほんのひと時でも安らぎをご提供したい。誰かを愛する気持ちが揺らぎそうなときは、心まで温まる湯河原温泉と、旬のお料理でおもてなし、輝きを取り戻していただく。それこそが「万葉」の名をお借りした私達の使命であり、令和の時代を迎えたいま、あらたなる決意で万葉の安らぎを追求していく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。