TEL.0465-23-1126
24時間営業/年中無休
臨時休館のご案内!新型コロナウィルスの感染拡大防止のため。
当館は4月8日〜4月24日まで臨時休館とさせていただきます。
4月の営業時間は午前10時開館~午後10時閉館となります。
臨時休館のご案内!新型コロナウィルスの感染拡大防止のため。当館は4月8日〜4月24日まで臨時休館とさせていただきます。4月の営業時間は午前10時開館~午後10時閉館となります。
イベント

【独占インタビュー】
楊名時太極拳 師範 青木先生に学ぶ
”心と向き合う健康体操の魅力”

太極拳の動きと呼吸で心身ともに健康に

 

万葉の湯小田原お堀端では毎週木曜日13:30~14:40に「太極拳教室」を開講しています。
当館で太極拳を始めたのは約8年前。
温泉のご利用者様により良いサービスを提供したいと当時の担当者が考え、
小田原で太極拳をされている青木久世師範にお願いをしたのが始まりです。

 

 


同館では、開講して以来、身体に無理なく、年齢や性別も問わず参加できると、
人気を博しています。
丁寧な指導で未経験者でも体験が可能ということもあり、
毎回参加する常連の方もいるようです。
今回は、当館で約8年指導にあたっている青木久世師範にお話を聞きました。

 

「太極拳」と一概に言っても流派はさまざま。
青木師範が教えるのは日本でもポピュラーだとされている
「楊名時太極拳」と言われる流派です。
相手に攻撃を加えて、身を守るという武術的なものではなく、
自分自身の健康維持を目的とした動きになっているのが特徴です。
身体の動きと呼吸を合わせることで、内臓の働きを促し、
身体の内側から活性化させて行くことを大切にしています。

 


プログラムの魅力とは

 

太極拳教室では、大きく2つプログラムに分かれています。
身体をしなやかに動かす「太極拳式やさしい健康体操」と型を作る「太極拳」の2部構成。

 

各プログラムを30分かけて、ゆっくりと呼吸を意識しながら全身を伸ばしていきます。
手のひら中心付近の“労宮のツボ”と言われる場所は気が出ているとされ、
参加者全員が気の交流のための握手をかわして教室がスタート。

 

 

足腰や手の動きを一つずつ中国語の意味と合わせてレクチャー。
「力を抜いて、呼吸を止めないように意識して」と参加者に声をかけていきます。

 

その人に合わせた可動域の中で無理なく動くことができるので、
年齢や性別、未経験者でも参加しやすいプログラムになっているのが最大の魅力です。

 

ゆっくり身体を動かすことで、じんわりと身体の中から温まり、
普段きちんと使えていない筋肉も使うことができ、効果を実感できます。

 

太極拳では、健康体操をベースに、へそが背中にくっつくぐらいまでひっこめ、
括約筋も閉めて、ゆっくりと息を吐く“逆腹式呼吸”を意識して行ないます。
吐く時も一気に吐くのではなく、長い時間をかけて吐き切ることがポイント。
深い呼吸を意識し、身体を四方八方に動かしていきます。

 

青木師範によると、正しく身体を伸ばすことで、
日常生活でもプラスに働くという点が参加者の心をつかむ一つになっているようです。

 

 

参加した親子は最初は緊張した面持ちでしたが、教室が終わるころには笑顔で、晴れやかな表情だったのが印象的でした。


きっかけは母親の影響

 

青木師範が太極拳を始めたのは今から30年ほど前。
指導するようになってからは10年が経過しました。

母親の影響で太極拳を習い始め、身体を動かしているうちに、
「これが自分に合っている」と思い、のめり込むようになっていったそう。

 

「『心と身体を同時に整える』というスタイルが自身に合い、今日まで続けてきました」と笑顔で話していました。

 

 

中国から全世界に広まっている「太極拳」。
青木師範によると、
日本では、まだまだ太極拳に対して敷居が高いと思っている人が多いそうです。
同館で指導にあたり、約8年。
参加者には初心者や未経験者が多く、女性の参加者が多いそうです。
青木師範は「教室を通して、年齢や性別を問わず、
その時の体調に合わせ、いつでも始められることを広めていきたい」と先を見据えています。

 


自分の身体に正直に

 

参加した人の中には、この教室をきっかけに太極拳を始める人も多いといいます。
青木さんも県内を中心に教室を開講しており、同館の教室に加え、レッスンに参加する人もいるそうです。

 

太極拳の動きはゆっくり身体を動かすため、転倒防止につながり、しなやかな身体を作ることができます。

 

「無理なく・いつでも・どこで・誰にでも」できるという点が手軽に続けるポイント。
家でも二畳ものスペースがあれば、出来るところも良い点ですね。

 

 

青木さんは「まずはマネをするところから始めてみてください。
ゆっくり動くので、自分身体に正直になるしかありません。

 

続けることで、次第に自分の身体の変化に気づいてもらえるようになります。
若い世代の人も参加してみてください」と呼びかけていました。


小田原お堀端 万葉の湯では、毎週木曜日を「健康の日」とし、太極拳教室を開講しています。
会場は2階多目的ホールです。
未経験者・初心者大歓迎なので、お気軽にまずは参加してみてください。
自分と向き合って、自身の身体を知ってみましょう。
当館までお気軽にお問合せください。