当館の混雑状況/お客様への4つお願い
当館の混雑状況/お客様への4つお願い

近隣の
観光スポットの紹介

博多・由布院・武雄温泉 万葉の湯の近辺には、
気軽に楽しめる観光スポットがいっぱい!
このページでは、日帰りで行ける
観光スポットの一部をご紹介いたします。

福岡空港福岡空港

福岡空港
福岡空港
当館から車で約5分

九州の空の玄関口。開放的且つ近代的な建築美も注目のターミナルスポット。
福岡市街地から5km以内という至近距離に位置しており、地下鉄2駅で博多駅に行くことが可能。福岡の定番観光地とのアクセスの良さが最大の魅力です。

初めての福岡観光でも安心して移動ができるのはもちろん、欲張りに観光地をまわりたいときも、色々な旅の計画が立てられるのも嬉しいですね。

・施設無料シャトルバスで移動も楽々!
博多・由布院・武雄温泉 万葉の湯では「博多駅前」「天神」「天神川端」より毎日毎時無料シャトルバスを運行!大きな荷物があっても、大人数でも、主要エリアとのアクセスも楽々♪

福岡PayPayドーム福岡PayPayドーム

福岡PayPayドーム
福岡PayPayドーム
(旧:福岡ヤフオク!ドーム)
当館から車で約15分

シーサイドももちにある開閉式屋根を持つ多目的ドーム球場。地上7階の建築物に相当し、ドーム球場の広さでは日本一となっています。プロ野球・パ・リーグに所属する福岡ソフトバンクホークスの本拠地としても有名です。

コンサートやイベントなど開閉屋根を活かして一年中様々な催しが開催されているほか、隣接する「MARK IS 福岡ももち」も若者やファミリーが多く行き交うのショッピングスポットとして人気です。

2020年より名称を「福岡PayPayドーム」に変更いたしました。ドーム横にエンターテイメントビルE・ZO FUKUOKAを開業予定とますます楽しめるスポットになること間違いなしです。

福岡PayPayドームへのアクセス
〒810-8660 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2
〔電車〕福岡市営地下鉄「唐人町」駅下車、3番出口より徒歩約15分
〔車〕福岡都市高速道路 西公園ランプより約5分、百道ランプより約5分

福岡タワー福岡タワー

福岡タワー
福岡タワー
当館から車で約15分

天神からバスで約15分、ヤフオク!ドームや福岡市博物館など福岡のシンボルが集まる市街地西部のシーサイドエリアに位置する福岡タワー。福岡市街や博多湾を、地上123メートルの展望室から360°の大パノラマで一望できます。夜景100選にも選ばれ、夜のタワーも人気です。

また、「恋人の聖地」として認定され、3階展望室にはハート型南京錠で愛を誓う「誓いのフェンス」や、ハートのフォトスポットなど、博多の人気デートコースとしても注目されています。

海浜タワーとしては日本一の高さを誇り、外観は8,000枚ものハーフミラーで覆われています。天気の良い日にはミラーに反射した空とのコントラストが美しく、夜には華やかなイルミネーションが輝く、国際都市・福岡のシンボルです。

福岡タワーへのアクセス
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
〔電車〕JR「博多」駅より西鉄バス「福岡タワー」・「福岡タワー南口」停下車、徒歩約2分
〔車〕福岡都市高速道路「百道」出口より約5分

キャナルシティ博多キャナルシティ博多

キャナルシティ博多
キャナルシティ博多
当館から車で約15分

九州を代表する大規模複合施設、キャナルシティ博多。リニューアルしたキャナルシティオーパなど日々進化を遂げています。

安価でスタイリッシュな海外ブランドや人気のショッピングエリアだけではなく、
イベント会場、映画館や劇場などの施設として豊富な魅力が詰まっています。キャナル(運河)があるからこそ体感できる「噴水ショー」は、ショッピングの合間に楽しめます。

また、施設内にはレストランやカフェがたくさん。中でも全国のラーメン店が集まる「ラーメンスタジアム」は大人気です。

キャナルシティ博多へのアクセス
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1-2
〔電車〕JR「博多」駅より徒歩約10分
〔車〕福岡都市高速道路「呉服町」出口より約5分

志賀島志賀島

志賀島
志賀島
当館から車で約45分

福岡市内より車で約30分のアクセス。玄界灘へと続く海の上の道を渡ると「志賀島(しかのしま)」があります。志賀島を有名にしたのは、卑弥呼が受け取ったとされる「金印」。国宝の「金印」は、江戸時代に志賀島で発見されました。島には金印をモチーフにした石碑なども設置されています。

潮風に吹かれ常時白波が立つ浜辺は人気のサーフスポットでもあります。また志賀島はサザエ丼など玄界灘の恵みを手軽に味わえるグルメスポットとしても有名です。歴史・グルメ・アクティビティの3拍子が揃ったオススメの観光スポットです。

志賀島へのアクセス
〒811-0323 福岡県福岡市東区大字志賀島
〔電車〕JR「博多」駅より鹿児島本線上り香椎駅経由で終点「西戸崎」駅で下車。または、西鉄バス「天神郵便局前」より西戸崎・志賀島方面へ。「西戸崎」駅前にて下車。「西戸崎」駅より西鉄バス「志賀島小学校前」行きまで運行中。

大濠公園大濠公園

大濠公園
大濠公園
当館から車で約20分

かつて福岡城の外堀として機能していた博多湾の入り江を整備し、中国の西湖をモデルに造られた公園。大濠公園はその昔、博多湾の入り海でした。日本最古の歌集「万葉集」には「草香江の入江」としてその名が挙がっています。

付近には福岡城址(舞鶴公園)、福岡市美術館、NHK福岡放送局などがあり、福岡市民の憩いの場として親しまれております。約40万平方メートルの園内の約半分を占める大きな池があり、周囲がほぼ2km(正確には1,921m)とほど良い距離のため、サイクリングやジョギングをする人も多く見受けられます。

春には花見の名所として訪れる観光客も多く、冬はたくさんの渡り鳥たちで溢れ、バードウォッチングを楽しむことができます。優雅に泳ぐ白鳥が姿を現すこともあります。園内には景色が良いと評判のカフェやボート乗り場もあり幅広い世代で楽しむことができます。

大濠公園へのアクセス
〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1
〔電車〕福岡市地下鉄空港線「大濠公園」駅・「唐人町」駅より徒歩約7分
〔車〕福岡都市高速1号線「西公園」出口より約5分

海の中道海浜公園海の中道海浜公園

海の中道海浜公園
海の中道海浜公園
当館から車で約35分

海の中道海浜公園は、2つの海に囲まれた「海の中道」に位置する、東西約6km、面積約300haの広大な敷地を有する国営公園です。季節の花々が楽しめる「花の丘」のほか、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、夏に開かれる屋外レジャープールなど様々なレジャーが目白押し。

春は花の祭典「海の中道フラワーピクニック」、夏は「うみなかバラまつり」、西日本最大級のレジャープール「サンシャインプール」、秋は「うみなか*はなまつり」、冬には1万本のキャンドルがロマンチックな「うみなかクリスマス・キャンドルナイト」など、1年を通して楽しむことのできるイベントが満載。

また、手ぶらで行けるデイキャンプ場もあり、バーベキューなどができるのも人気。中でもオススメなのがイルカショーや可愛いアザラシが楽しめる「海の中道マリンワールド」。イルカを眺めながらランチをしたり、玄界灘の海を再現した水槽など圧巻のスケールで大人も子供も楽しめます。ファミリーやカップルでにぎわう定番おでかけスポットとして人気です。

海の中道海浜公園へのアクセス
〒811-0321 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
〔電車〕JR香椎線「海ノ中道」駅下車、すぐ

太宰府天満宮太宰府天満宮

太宰府天満宮
太宰府天満宮
当館から車で約25分

博多・天神エリアから電車で1時間足らずで行ける「太宰府天満宮」は、年間約800万人もの参拝客が訪れる、福岡きっての人気観光スポット!学問の神様として知られる菅原道真公が祀られており、初詣や受験シーズンは学生や家族連れで大いにぎわいます。

特に2019年は、新元号「令和」の引用元となった「万葉集」の「梅花の歌」が詠まれたとされる“ゆかりの地”としても注目が集まり、国内のみならず海外からの観光客も多く新しい時代の幕開けにぴったりな観光スポット。令和ブームはしばらく続きそうです。

また、梅の名所としても名高い太宰府天満宮は、菅原道真公を慕って都から一夜で飛来したと伝えられる、伝説の「飛梅」をご神木として今も大切にしています。
境内には、現在約200種・6000本の梅が植えられており、主な梅の見頃は2月半ばからですが、4月に入ってからも楽しめる遅咲きの種類もあり、梅以外の花々も1年中楽しむことができます。

そんな梅の木をシンボルとした名物「梅ヶ枝餅」は太宰府天満宮に訪れたなら、ぜひ召し上がっていただきたい逸品です。参道には梅ヶ枝餅のお店が数多く出店しており、お店ごとに味わいが異なるそう。食べ歩きにぜひお気に入りの「梅ヶ枝餅」を探してみるのもいいですね。

太宰府天満宮へのアクセス
〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-7-1
〔電車〕西日本鉄道太宰府線「太宰府」駅より徒歩約5分

筥崎宮筥崎宮

筥崎宮
筥崎宮
当館から車で約15分

日本三大八幡宮に数えられる「筥崎宮(筥崎八幡宮)」は、福岡県随一の勝運の神様として親しまれている神社です。拝殿、本殿とも国の重要文化財。黒々とそびえる楼門と、そこに掲げられた「敵国降伏」の扁額は強烈なインパクト。

境内には数多くのパワースポットがあり、福岡ソフトバンクホークスやアビスパ福岡などの戦勝祈願を見ることができます。さらに、500年の歴史を持つ九州三大祭「玉せせり」に立ち会うなど、足を運ぶだけでもみなぎるような不思議なパワーをもらえるのが魅力です。

筥崎宮へのアクセス
〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1
〔電車〕福岡市営地下鉄「箱崎宮前」駅より徒歩約3分、JR鹿児島本線「箱崎」駅より徒歩約8分
〔バス〕西鉄バス「箱崎」バス停より徒歩約3分、JR九州バス「箱崎1丁目」バス停より徒歩約2分

南蔵院南蔵院

南蔵院
南蔵院
当館から車で約35分

世界一の大きさを誇る「釈迦涅槃像(ブロンズ製)」が、圧倒的な存在感で横たわる「南蔵院」。年間130万人以上の参拝者でにぎわう境内は、多種多様な仏像が祀られており、福岡県内でも有数のパワースポットになっています。

全長41m、高さ11m、重さ約300tの釈迦涅槃像をはじめ、50メートル続くトンネルのちょうど真ん中に、七福神様が祀られている「七福神トンネル」。七福神は金運を授けてくださる神様として知られていますので、金運アップはここでの参拝は必須。さらに、開運の利益で知られる「出世大黒天」など、金運・開運をメインとした宝くじのパワースポットとしても注目のスポット。

また、南蔵院は篠栗四国霊場の総本寺で、空海(弘法大師)を崇拝する八十八ヶ所第一番札所でも有名です。釈迦涅槃像だけでなく、さまざまなパワーを授かれる南蔵院、おすすめです。神聖なお祈りの場所ですので、参拝の際には境内では静かに、敬意を払ってお参りください。

南蔵院へのアクセス
〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗1035
〔電車〕JR福北ゆたか線(篠栗線)「城戸南蔵院前」駅下車徒歩約3分(「博多」駅から快速で約20分)
〔車〕福岡都心より都市高速~高速201号経由で約30分、福岡インターより国道201号経由で約15分

中洲・天神中洲・天神

中洲・天神
中洲・天神
当館から車で約30分

博多区に位置する中洲はネオンが輝くエンターテイメント地区で、バーや居酒屋・カラオケ店・ゲームセンターなど福岡の夜を楽しめるが集まっています。

ウォーターフロント沿いの食べ物の屋台では博多ラーメンをはじめ、おでん、鉄板焼、天ぷら、焼鳥、ぎょうざ、ホルモン、肉まんや焼き肉の串焼きなど様々な博多グルメを楽しめます。グルメだけではなく川岸に沿ってサイクリングも楽しめます。

昼は有名ブランドやデパートが立ち並ぶ天神でショッピング巡り、夜はバーや屋台でまた違う博多の魅力を満喫するのもオススメです。

中洲・天神
中洲:福岡市博多区中洲 天神:福岡市博多区天神
〔電車〕西日本鉄道「西鉄福岡(天神)」駅、地下鉄空港線「天神」駅、「中洲川端」駅すぐ