HOME > ニュースリリース > 千客万来施設の整備にかかる東京都との合意について

千客万来施設の整備にかかる東京都との合意について

 豊洲・千客万来施設事業(6街区)につきまして、弊社は2018年8月31日付で東京都と合意書を締結いたしました。
 今回の合意の概要は以下の通りとなります。

1. 弊社は、公募時に東京都へ提案したコンセプトや施設規模などを遵守し、「商業棟」および「温泉・ホテル棟」について、次の時期までに着工、完成後、速やかに開業することとする。

 1)商業棟および温泉・ホテル棟:平成32年(2020年)10月着工、平成34年(2022年)12月完成
 2) 駐車場棟(5街区):平成31年(2019年)3月着工、平成31年(2019年)12月完成で調整

2. 東京都は、本事業の趣旨を踏まえ、次の事項の具体化を図る。

1) 当初予定していた地下2階を設置しないことに伴う貸付料の見直し
2)「ぐるり公園」から本施設へのアクセス向上策などの事業環境の整備

3. 東京都は、築地再開発について、千客万来施設事業のコンセプトとの両立や相乗効果が図られるよう十分配慮し、民間からの提案を募集する。また、千客万来施設が整備されるまでの間、豊洲のにぎわいを創出するためのイベントなど、豊洲ブランドの確立・発信に向けた取り組みの展開を図る。

 この合意に基づき、弊社は引き続き、東京都との連携を密にして事業の円滑な推進を図ってまいります。 
 なお、詳細につきましては、東京都中央卸売市場HPに掲出されております「市場移転に関する関係局長会議 配付資料」をご参照ください。
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/director/shiryou/300831/index.html


以上