旭川高砂台 万葉の湯

TEL.0166-62-8910 午前10:00~翌朝9:00まで 年中無休

  • Langage
    • English
  • 新着情報
  • 限定クーポン
  • 営業案内
  • 館内案内
  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • ウェルネス新着情報
  • よくある質問
  • プレミアム会員ログイン

アクセス方法

  • 【鉄道・バスご利用の場合】
  • 旭川駅下車 都市間バス:深川・留萌・芦別・滝川行/高砂台入口下車/徒歩約10分
  • 1条7丁目発 路線バス:高砂台線・旭台永山線/高砂台入口下車/徒歩約10分
  • ※バス系統番号 53・630・667・669
  • ※62・63・662は止まりません
  • 【自動車の場合】
  • 深川インター下車/旭川方面へ約30分
  • 旭川鷹栖インター下車/札幌方面へ約10分

バスをご利用の方

  • 【道北バス様 時刻表は下記バナーより】
  • 【旭川駅から1条7丁目11番バス停までの徒歩ルート】
  • ①旭川駅北口を出てイオンモール様側へ進む
  • ②一つ目の信号を渡り次の大通りで左に曲がる
  • ③中央バスターミナルを越えてすぐ、11番バス停に到着

●A地点:旭川北口駅前

●A⇒B:一つ目の信号を渡る

●A⇒B:次の大通りで左に曲がる。ツルハドラッグ様左折

●B地点:中央バスターミナルを越えてすぐ、11番バス停に到着

  • 【高砂台入口バス停から万葉の湯までの徒歩ルート】
  • ①高砂台入口バス停下車
  • ②ヤナセ(ベンツ販売店)様方面へ坂を上る
  • ③左手に万葉の湯の看板が見えてくるので看板を越えたら左折
  • ④少し坂を上ると左手に万葉の湯が見えてまいります

●A地点 高砂台入口バス停付近:シュークリーム 梅屋様の看板が目印です

●A⇒B:ヤナセ(ベンツ販売店)様方面へ坂を上る

●A⇒B:左手に万葉の湯の看板が見えてくるので看板を越えたら左折

●B地点:少し坂を上ると左手に万葉の湯が見えてまいります

●旭川高砂台 万葉の湯に到着

旭川駅方面から自動車をご利用の方

  • 【旭川駅方面からの万葉の湯への入り方(車での入り方)】
  • ①左手に万葉の湯の看板が見えてくるので看板を越えたら左折
  • ②少し坂を上ると左手に万葉の湯が見えてまいります

●A⇒B:左手に万葉の湯の看板が見えてくるので看板を越えたら左折

●B地点:少し坂を上ると左手に万葉の湯が見えてまいります

●旭川高砂台 万葉の湯に到着

深川方面から自動車をご利用の方

  • 【深川方面から万葉の湯への入り方(車での入り方)】
  • ①左手に万葉の湯の看板が見えてくるので看板を越えたら左折
  • ②少し坂を上ると左手に万葉の湯が見えてまいります

●A手前:旭川駅方面車線へ移動(右車線へ)


●A地点:そのまま右車線で直進(旭川空港・旭川駅方面へ)

●B地点:少し進むと右手に万葉の湯看板が見えてくるので看板の手前を右折

●B地点:少し坂を上ると左手に万葉の湯が見えてまいります

●旭川高砂台 万葉の湯に到着

  • 湯処
  • 味処
  • 癒処

SNS

  • Facebook
  • LINE

Amenity

お使いいただける充実のアメニティー。
ご来館の際は手ぶらでお越しください。

※飲食物のお持ち込みは固くお断りします。※入れ墨あるいは入れ墨類似シールをされている方、暴力団関係者、泥酔されている方のご入館は固くお断りしております。※おむつの取れていないお子様の大浴場ご利用はご遠慮いただいております。※小学校3年生以上の大浴場のご利用は、男の子は男性・女の子は女性の各大浴場のご利用となります。※18歳未満の方のみでのご入館はご遠慮いただいております。ご了承くださいませ。 ※当施設(日帰り入浴及び宿泊利用共に)は、保護者の方ご同伴にてご利用願います。(18歳未満の方のみのご利用は出来ません。)